上り下りの走り方

20200211_092333.jpg20200211_111529.jpgこんばんは☀️
さぬがです。

無事、大阪環状線ラン終わりました。ほっとしました笑
ご参加いただいた方ありがとうございました。

さて、上り下りの走り方です。

上りは、ふだんより目線を近くに1.5~2㍍先を見て、やや前傾、お尻を意識、リズミカルに、走力ない方は走るペースが速くなりがちで途中から歩いてしまいがちなので、歩くスピードでいいので走ってください。(上りを走る筋肉がつき、そのうち得意になれます。)
また、なぜ先を見て走らないかというと、嫌になるので現実逃避です笑

下りは、ちょこちょこ走りで、足全体着地がいいです。そうする事で足の衝撃が少なくなり、後半も足が残っててペース維持できるようになります。
ただ、ふだんの練習は足にダメージをあたえ筋肉を強くし、本番はちょこちょこ走りで足を温存がいいと思います。(特にウルトラで有効です。)

お試しください(^^)

この記事へのコメント